fbpx

ストーリー

ノルトメル 蜂蜜

Puhtast loodusest

これは、大好きはちみつ作りとその情熱を世界と共有したいと想っている2人の幼馴染の物語です。ノルトメルの創業者であるピーターとティモは、幼稚園時代からの友であり、一時は兵役も共にした仲です。二人は幼少期をソーマ国立公園の手つかずの自然、松の木の下で生い茂る様々なハーブが育つ森で過ごしました。ソーマの森では、ヤナギラン、タンポポ、ラズベリー、ヒース、メドウスイートなど、さまざまな薬草が育ち、ノルトメルのはちみつにもこれらのハーブ特有の有益な成分が含まれています。 . . .

エストニアのはちみつは抗酸化物質が豊富で、抗菌・抗カビ作用があることからも、古くから民間療法に利用されてきました。健康的なだけでなく美味しいのも特徴ですし、ケーキなどのお菓子作りの甘味料としても使えます。エストニアの子どもたちは毎週日曜の朝に、黄金色のノルトメルの蜂蜜を塗ったパンケーキを頬張っています。蜂蜜が人生をよりスイートなものに! . . 🙂

Meie mesinikud

Mesinik

Peeter Matson

Mesinik

Timo Riitmuru

Sales director in Japan

Taro Yoda